デリヘル セフレ

デリヘルとアプリで知り合いセフレ関係に発展

私は地方の支店に勤めていたのですが、見事栄転が決まり、東京本社で働く事になったのです。
しかい家を買ったばかりだったので、家を守らせるために妻を地方に置き、私だけ東京で単身赴任をする事にしました。
東京のアパートで独り暮らしを始めた私は、夜に一人でいるのが寂しくなり、デリヘルアプリでデリヘルを呼ぶ事にしたのです。
私はデリヘルアプリでかわいい女の子を見つけ、その女の子を呼びました。
その女の子の性的サービスがあまりにも良かったので、私はデリヘルアプリでこの子ばかりを指名するようになったのです。
何度も何度も彼女に性的サービスをしてもらっている内に、私は彼女とエッチがしたくなってしまいました。
ですがデリヘルと本番行為に及ぶことは禁止されていますので、私は彼女に付き合って欲しいと頼んだのです。
最初は渋っていた彼女でしたが、私が何度も頼んだので観念したのか、私と付き合ってくれる事になりました。
それからは彼女からサービスを受けるのではなく、二人でエッチを楽しむようになりました。
これまでは彼女から一方的に気持ち良くしてもらっていたのですが、彼女と付き合うようになってからは、そのお返しをするかのように、私が彼女の事を気持ち良くさせてあげたのです。
サービスを受けていた時は気付かなかったのですが、彼女はかわいい喘ぎ声を挙げるので、私としても楽しく彼女の事を気持ち良くさせられました。
彼女の中に勃起したちんちんを入れて、腰を動かして快感を得た時には、やっぱり性的サービスよりもエッチが良いなとつくづく思いました。
私は最初は彼女のお客さんでしたが、今ではセフレとして、楽しく夜を過ごさせてもらっています。
彼女とセフレ関係になった事で、お金も使わずに済むようになったので、その点でもよかったと思っています。
東京本社に栄転して、かわいいセフレもできたので、今の私は幸せを絵に描いたような生活を送っているのです。
「東京都|30代|男性|会社員」

 

風俗やめて出会い系で性欲満たす

月に1回風俗に通ってコンパニオンのお姉さんと大人の恋人になって気持ちよくなっていたのですが、さすがにお財布事情のことを考えるようになり、もっといい方法で性欲を満たすことができないだろうかと考えてみました。
すると駅前で女性がティッシュを配っており手にした私はティッシュの広告を見て思わず懐かしく感じてしまったのです。
その広告には以前利用したことがある出会い系が掲載されていて、それを見た私はふと閃いてしまったのです。
それは出会い系で大人の恋人を見つければ風俗に通わなくても済むではないかということでした。
私はいざ実行しようと登録を済ませてきめ細かくプロフィールを打ち込みました。
その成果が出たのか翌日に29歳の女性から兵庫まで迎えに来てくれるならHしてもいいよという内容の返事が入っていたのです。
私は仕事の合間ずっと勃起しながらこの女性のことを想像してしまい、何回も仕事でミスを犯したのです。
数日後兵庫まで会いに行って見事大人の恋人をゲットできたのです。
想像とは違った女性ではあったものの、フェラチオのバキューム感は半端なく強烈で出した精液まで吸われてしまったのです。
残念ながら精液を飲んではくれませんでしたが、手のひらに精液を出す瞬間はとてもエロかったです。
私もお礼にクンニや指でアソコを攻めまくり、最後は復活したぺニスで女性をバックにして何度も突き上げていかせることに成功したのです。
出会い系で出会えばホテル代のみで済むので本当に助かります。
大阪府・30代・男性・大工


PCMAXを無料で試してみる >>



TOP「セフレ欲しい|セフレを作る時に失敗せずに会える掲示板アプリ」へ戻る >>